シミの再発を防ごう!

まずは何より徹底した紫外線対策を!

シミを作る大きな原因が、紫外線です。
若いときに日焼けをすると何年も経ってからシミができてしまうことも多いです。シミの発生、再発を防ぐためには、何より紫外線防止対策を行うことが重要と言えるでしょう。
日焼け止めクリームを塗る以外にも、日傘や帽子などで日除けをするよう心がけたいものです。曇りの日でも油断せずに、きちんと対策を行いましょう。
またアスファルトに照り付けて反射する光にも注意が必要です。
外出時のみならず、ベランダに出て洗濯物を干す際や庭仕事をするときにも肌の露出は避けて帽子をかぶっておくと安心です。
海やプールに行った後は、日焼け止めを塗っていても肌は疲れています。しっかりと保湿ケアを行うことも、シミ予防になります。

シミ予防には食生活も重要!

シミを再発させないためには、毎日の食事においてバランスの良い栄養摂取が大切です。
そもそもシミはメラニン色素が増えることが原因なので、厄介なメラニン色素を抑制する成分を取り入れる必要があります。まさにその成分が、ビタミンCなのです。
ビタミンCはメラニン色素を退治してシミを予防してくれる上に、皮膚を形成するコラーゲンの生成もサポートします。シミができてしまった皮膚が新しい綺麗な皮膚に生まれ変わるために、コラーゲンは欠かせません。ビタミンCを摂ることで、シミができてしまった肌も綺麗な白い肌へとターンオーバーしやすくなるのです。
ビタミンCはレモンやグレープフルーツなどの柑橘系フルーツをはじめ、トマトやブロッコリーなどの野菜に多く含まれています。そのほかにサプリメントで補給する方法もあります。